かご制作者

松岡えりこ

2017年10月10日(火)〜15日(日)

東京都出身。

現在は北海道十勝で里山暮らし。

周辺の野山で素材を集め、野のかごを制作。



野のかご

クルミやヤナギの樹皮、アケビやヤマブドウの蔓、カエデやシラカバの枝など北海道の自然素材で作っています。

主な素材となる樹皮は、水分をたっぷり含んだ初夏の樹木から採集します。

剥いたものを風通しの良い軒下で半年以上自然乾燥させた後、湿度の低い冬から春にかけて、かご本体の編みをおこないます。

野のかごは、北海道の四季を経て出来上がります。



■好評のかご作りワークショップを開催します。【10/11(水)10:30〜2時間程度】お気軽にお問い合わせ下さい。

ワークショップ詳細はこちら

松岡えりこホームページはこちら

Free HTML5 Bootstrap Template