江東区大島の絵画造形教室

アトリエレゴットについて

「絵を描く」ということは生活をする中で必ず必要なことではありませんが、豊かな人生を過ごすひとつの方法になると考えます。
レゴットでは幼少クラスにおいて、上手く描くこと以上に絵や造形活動を通じ「想像力」を引き出し育てることを大切にしています。
そして美術知識や技法は座学で学ぶのではなく、制作を通じて自然と、習得できるカリキュラムを考案しています。

日本では2020年の教育改革という流れからも近年「考える力(創造する力)」を重要視されいます。また世界では「STEA(ART)M教育」と叫ばれ、アート教育の重要性を注目されてきました。
今後ロボットやITがどんどん発展する中で、人間にしかできない「想像する力」は何れ大人になる彼らの生きる力となります。 30年以上の歴史ある絵画造形教室のカリキュラムを導入し、子供達の左脳と右脳をバランス良く育てることで、彼らの人生がより豊かにとなると確信しています。

「想像できないものは創造できない」

この「想像」する力を子供の頃にしっかりと育て大人になってほしいです。

江東区大島教室には主に、江東区、大島、亀戸、北砂、東砂、南砂、住吉、森下、清澄、白河、東陽、木場等より4歳から小学6年生の生徒さんが通って頂けます。また、障がいのある子のクラス(キラキラクラス)も開校しております。ご相談下さい。

クラスについて

幼少クラス(4歳〜小学6年生)

技術や技法はいくつになっても習得できます。しかし感性は習得するものではなく育てていくものです。

  • 月謝:4,000円(税込)/月3回
詳細はコチラ

キラキラクラス(障がいのある方)

障がいのある方のクラスです。
お一人お一人に合わせた内容になりますので、お気軽にご相談ください。

  • 月謝:4,000円(税込)/月2回
詳細はコチラ

先生について

講師 陸先生

武蔵野美術大学造形学部日本画専攻

子供達の表現活動や世界観に一緒に感動し、想像力や感性を育てていきたいと思います。
私も制作者ですので、アートを通じ表現することが好きな子供達に寄り添い、彼らと歩んでいきたいです。

陸先生画像

アシスタント 青木先生

障がい者施設、福祉作業所作業所での勤務経験
立正大学大学院心理学研究科博士課程
絵画造形活動を通じ自分自身を自信を持って伸びやかに表現する力をつけ、そして彼ら一人一人が持つ力を引き出し育てていきたいです。

青木先生画像

アクセス

地図

google地図

〒136-0072 東京都江東区大島5-35-8 大洋ビル201 (やよい軒のあるビル)

TEL 0120-552-698

(フリーダイヤルは月木土 13:30〜20:00繋がります。)

携帯 070-1385-9287

メール leggodt-kotokuojima@tajiro.jp

総合保険に加入しています

万が一に備えて、教室の行きかえりや教室内での傷害事故を保障する総合保険に加入していますので、安心して通っていただけます。